ZhenShiの徒然日記 from Singapore

zhenshi.exblog.jp
ブログトップ

The Last Summer Memories at Amalfi Coast/Italy

アマルフィコーストを後に私たちはカプリ島へと移動した。ポジターノの港から小さなボートに乗せてもらいアマルフィの海をドライブだ。その日は天気が絶好調でなかったので、海の波は揺れが大きかった。小さいボートだったので揺れを直に感じ、なかなかエキサイティング! 小さなボートに12日分の旅行荷物を詰めたトランク一台、鞄一個、を放り投げ、濡れたらマズイものは手に握りしめて....   「こういうこともあろうかと思い、僕はトランクにせず、バックパックにしたんだよ!正解だったでしょ?」(夫)確かに、今回の旅でも 列車での移動だったり、階段を荷物もって上り下りしたり...なのでトランク二つだったら、結構、面倒くさいことになっていたであろうけど、さすがの夫君だった。何せ荷物持ちは夫君だから。^^;(私、何もしない人)



じゃ、まず最初にアマルフィコーストの見納め。
e0218625_0134846.jpg

この海をこの後、横断するのだ!!
e0218625_0132166.jpg

そしてこれが実際の海のど真ん中。360度果てしない海に囲まれて、気分爽快!!
海の男、オヤジを信じて、全然こわくなかった。でも、オヤジなしでは この環境、間違いなく遭難じゃ〜!!(オヤジって言っても、カッコエエ〜んどすえ〜♥)
e0218625_0131175.jpg

その途中、何度か連れてってもらった エメラルドブルーの洞窟!!!
美しさに息を飲む。死ぬまでに拝めて感激だった〜!!!!


この青の洞窟、まさにこの写真が私たちが一目惚れしたという絵のモデルだったのだ★
この場所ではないにしても、このようなアングルでアーティストが描いたことは間違いない。
そういうわけで、我が家のリビングでは今でも、絵を見るたびに 青の洞窟に入っている感覚にさせてもらえる^^


ボートからの写真は夫が夫のミニカメラで激しく揺れる中、一生懸命撮ってくれた^^;
(私の大事なカメラは濡れてはならぬと、しっかり包装して腕の中に確保)
夫君、いつも有り難う! 本当に頼りになる人だ。
[PR]
by yellowdahlia | 2012-03-07 00:37 | トリップ