ZhenShiの徒然日記 from Singapore

zhenshi.exblog.jp
ブログトップ

何十年ぶりに見れた花火大会

そうそう、昨年の夏には花火も見れたのだった。
これには感激した。

私の生まれ育った町は、福岡の田舎なんだけど、花火大会は大したもんなのだ。

幼い頃は、いつも、おじいちゃんを筆頭に花火が今にも落ちてきそうなすぐ真下の
川土手に御座を敷いて、夜店で買った、かき氷やら、焼きとうもろこしやら、
なんだのを持ち運び、ウチワを片手に 頭上ですごい音を立て鳴り響いている
花火を見上げて 家族皆で見る、というのが恒例な時代もあった。

でもいつの間にか、私たちも成長し、それぞれ忙しくなり、みんな揃って花火を見る
ことなんてできなくなってしまっていた。
一番寂しかったのは、おじいちゃんかな〜。
おじいちゃんは、私たちがいなくても、毎年、毎年、川土手のほぼ同じ場所に
一人座り、変わらずに花火を見上げていたのだろう。

今年は、花火大会の日に地元にいることができたので、おじいちゃんも一緒に
行こうと思った。

ところが、携帯電話を持っていないおじいちゃんと、大勢の人ごみの中で
無事に落ち合える事ができず、結局、各自に花火を見上げる事になった。

まぁ仕方ない。^^;


だけど、久々に、頭上で鳴り響く艶やかな花火を こんな風に見る事が
できたのは何年ぶりだったのだろう?! もしかしたら、何十年ぶり?
e0218625_1955167.jpg


正直、今回が今までの人生で一番感動して見ていたかもしれない。
写真は、残念ながら、ほぼ無惨な姿でしか撮れなかったけど、
私の脳裏に焼き付けて...


おじいちゃん、また一緒に見れるときが来るといいね♪
[PR]
by yellowdahlia | 2013-01-28 20:11 | ライフ