ZhenShiの徒然日記 from Singapore

zhenshi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 16 )

Ann Siang Road の散歩

少し、時間が前後するが、旧正月の前にお友達と、チャイナタウンの写真撮りをした後、Ann Siang Roadという、若干、こ洒落た店が建ち並ぶ通りでも撮っていたので、それを紹介。 チャイナタウンにSouth Bridge Roadというのがあり、そこからちょっと曲がり入ったところがAnn Siang Road 。ここもまたショップハウスを改造して作った、洒落たレストランやカフェ、バー、などなどが並んでいて、昼も夜も楽しめる。ブティックホテルなどもあり、シンガポールの穴場的お洒落スポットを探すなら、ここはおすすめ。

e0218625_23125464.jpg


South Bridge Rd.からこの通りに入ってすぐにある建物はオレンジ色が鮮やかで、そこだけに目をやると、メキシコの雰囲気(カラー)を思わせる?(って、ワタクシ行ったことありませんが、メキシコ。)
e0218625_23132416.jpg


上に目をやると、オレンジにブルーの窓がとても鮮やかで、やっぱり私の中ではメキシコ!♪
しかし、ここが住まいなのか?何なのか?不明。

e0218625_2314274.jpg


次に目に入ったのがこのブルーの建物。さらに鮮やか!ここは下がバーになっている。
ちょうどよくお洒落なワーゲンが通過してくれたので、すかさずシャッターを切る!

e0218625_2313926.jpg


軒下をずっと歩いていくと、一軒一軒、非常に興味深い。レトロなランプが気に入った!うまく残してるな〜。

e0218625_23131859.jpg


古めかしい素材があちこちで目につく。このポストもレトロでかわいい♥ 

e0218625_2313495.jpg


旧正月前だったから、そのお飾りで、ランタンを飾っているようだ。ランタンの赤色とペイントのブルーとの組み合わせが、この通りっぽくて好きだった。

e0218625_23135432.jpg


こんな自転車見た事ない!レトロ〜★ 誰が乗るのかしら!? って想像すると、楽しくなる。
赤いドアに格子ドア。無造作に置かれたところがまた気になる。でもさすがに、誰も盗まない!笑


e0218625_2313067.jpg


Ann Siang Roadの先に丘があり、そこにP.S cafeという洒落たカフェがある。とても人気のあるカフェでいつも多くの客で賑わっている。ほかにも支店があるが、ここが一番新しい。ちょっと、大人な雰囲気に作られている。

e0218625_23124640.jpg


この店にはいつも斬新なアイデアで花が生けてあり、私はそれを見るのが楽しみ。このときは、旧正月を祝うpussy willow をこんなに斬新なアイデアで飾っていた。さすが!でも、写真は撮らないでほしい、という雰囲気だったので、最後、店を撮る瞬間にサッと一瞬撮りしたためブレている。^^;



オレンジの建物から始まり、このp.s cafeまで 歩いて。。。。多分、ほんの10分もかかるかな?というほどの距離。それを、女子2人、一体、どれだけ時間をかけて歩いただろう。カメラって本当に、時間を忘れさせる。cafeに着いたとき、「やっと着いたね。^^;」と2人で笑った事だった。
[PR]
by yellowdahlia | 2012-02-06 23:48

Happy Lunar New Year 2012 !!

e0218625_15221173.jpg


昨年から自分スタイルで旧正月のデコレーションを楽しんでいる私。
今年はなんだか、ピンクがテーマ。洋服はお正月だけ、chinesyなものをセレクトする私。
写真左の長いネコヤナギは英語でpussy willowといい、こちらではどこの家庭でも
これを飾るのですわ。縁起物です。それにつけるお飾りを、私流で。

e0218625_15195516.jpg


こんなお飾りですわ。キュート。



e0218625_15211212.jpg


お部屋のアクセントにおいた、花かごは近所の花屋のAuntyに作ってもらいました。
しかも...

e0218625_1536184.jpg


こんなひどい絵を描いて持っていき、おばさんに「この花で こんなかんじのを作ってほしいから、絵かいた。」って見せたら、忙しそうなおばさんは「何コレ?」って。^^;
ガックーーン^^;;;;  「いや、絵はひどいですが、イメージつかんでもらえるといいな、って...」と言って、頼んで店を後にしたら、すぐに電話がかかってきて「もうできたよ!」って。
行って見ると、「きゃ〜 すてき♥」「イメージ通り!!ありがと Aunty!!」 Auntyは、見事に私のイメージを現実化してくれていたのでした。 満足。


e0218625_1520495.jpg


こちらは新年の挨拶で手渡す”みかん”。
その下には旧正月用に用意した(気分のピンクが入った)テーブルランナーで。これ、クッションカバーとおそろい。


私の旧正月デコレーション、今年は、明るいイメージで仕上がりました。
[PR]
by yellowdahlia | 2012-02-03 15:26

China Town / Chinese new year 2012

チャイナタウンのメインストリートにやってきました♪
e0218625_13172034.jpg

まず、このブーゲンビリアのお花を入れて♥ 花の奥にチャイナタウンの店の軒並みが見えてます。

ところで、シンガポールといえば、このブーゲンビリアでもあります!暖かい地方に咲くこの花は、彩り鮮やかで本当にかわいらしい!南イタリアに行ったときにも、この花がすごく印象的だったのを覚えてます。将来もし、庭付きの家でも持てたのなら、この花をぜひ、庭中に咲かせたい!これが私の夢♥


e0218625_13173747.jpg

メインストリートに入ると、ノスタルジックなショップハウスがずらりと並んでいて、店ごとにかわいらしくペイントされている。何度見ても、この建物は大好きだ。

e0218625_1318431.jpg

「かわいいーー♥」って思わず、写真撮りました。バーベキューポークショップ、美珍香より。
この旧正月ならではの赤い提灯がアクセントになって、とってもキュート。

e0218625_13173027.jpg

また、旧正月といえば、このパイナップルのぶら下げタイプのお飾り。この写真のものは店の軒下につり下げられててデカデカサイズ! でも、こちらでは、一般家庭でも玄関やらにこのお飾りをしますのよ^^

e0218625_13174943.jpg

とにかく旧正月は、「赤」!!赤一色!! とくに、ここチャイナタウンではよりいっそう熱気ムンムンで活気に満ちあふれています。

e0218625_13175514.jpg

正月があけると、このライオンダンスがあちらこちらで見かけられます。
写真はお飾り用。でも、この下に、ライオンダンス用のライオンの頭のかぶり物売ってた。コレかって家で踊っちゃう〜? 

e0218625_13175362.jpg

私が唯一(というのは失礼かもしれないけど^^;)ホレボレするのが、この切り絵なのです。
それはそれは 細かい作業の、いろいろなデザインの切り絵たちが、この時期にはいっぱい売られます。もちろんこれもお飾りに。去年は私も、気に入ったのを一枚購入し、額に入れて飾りました。

このブルーのものは、色もちょっと珍しくて、デザインもユニークだったのです。
人の一生を描いているそうです。産まれてから老いていくまで。やっぱり、日本人はこういうのには興味を示すようで、この絵に魅かれた私と友達のほか、周りに居た客はすべて日本じんだった^^;
そして、購入していた! ちなみにお友達も! ん〜 さすが! 

e0218625_1318689.jpg

これ、私のお気に入り写真。提灯があめ玉みたいで♥

e0218625_13174520.jpg

こういう 竹が売られるのも、この時期だけです。これみると、「あぁ旧正月だぁ」って思います^^
e0218625_13174247.jpg

では、チャイナタウンの雰囲気を少し...
e0218625_1318152.jpg

古めかしい写真に編集しました。この雰囲気が大好きです。
e0218625_13171236.jpg

これも、この古めかしい建物に魅かれて撮影。編集もそれにあわせてするといい雰囲気に。


私は本場の中国の雰囲気を知らず、ここしか知らないわけだけど、香港に住んでいたお友達は、本場中国は いろんな意味でもっとすごい!といいます! (頼んだはずの商品と全然違う物を平気で買わされたりとかも。。?驚) とにかく、熱気ムンムンの旧正月!私にとっては、夏の暑さ + この独特の熱気が 旧正月です★
[PR]
by yellowdahlia | 2012-01-17 15:06

コミュニティクラブ、デビュー

イーストコーストに住んで、1年がたつが、近くにある、コミュニティクラブに一度も行ったことがなかった。昨年の秋に、隣に越して来たフランス人の奥さんから「行った事ないの? 楽しいわよ!」と誘われ図書館に連れて行ってもらったのがきっかけで、通うようになった。

図書館は驚くほど広く綺麗。
コミュニティクラブで開催されているクラスは、とても種類豊富で、何といっても、レッスン料金が安い!!格段に安い!! なんで今まで来なかったのだろう〜 とちょっと後悔!

それで今年から早速、何か始めてみよう、と決めていたので、気になった「パイナップルタルト作り」のクラスに参加♪ 一日だけのクラスで朝の10時から13時半までで S$20! 当日、材料代としてS$24は先生に払ったけど、安い!!生徒は20人くらいだったかな? 小さなグループに別れて一緒に作業。私のグループは シンガポール人に加え、香港から来た人、韓国から来た人、そして私、と国際的だった。^^ さらに 10代の子供まで! でも、みんなフレンドリーで楽しかったわ☆

さて、作ったものをご紹介。

e0218625_23212172.jpg

パイナップルタルト
 
e0218625_23202582.jpg

ヘーゼルナッツクッキーのチョコレートコーティング

e0218625_2320973.jpg

ドリアン入りクッキー

e0218625_23195427.jpg
 
アーモンドクッキー (キャラメル色になってるのは先生のアシスタントの方が私たちグループのをちょっぴり焦がしてしまったから。)

e0218625_23194726.jpg

そして、これが バタークッキーのデコレーション

最後のデコレーション、完全に粘度遊び!!
♥の周りにのせているのは、ミニマシュマロとチョコよん♪
どんな味なんでしょう?
ちょっと毒っぽい感じもするけど、大丈夫なのかしら?


コミュニティクラブ、デビュー果たしました!
[PR]
by yellowdahlia | 2012-01-12 00:01

憧れの食器をついに...

1月3日、シンガポールへ無事、帰国。

日本でお正月を迎えたばかりだが、シンガポール(チャイニーズ)では 旧正月のほうを主に祝うので、今年は1月の22日23日がそれに値し、今はちょうど、ニューイヤー前なのである★

シンガポールの正月前の特徴は、街中、至る所で、たくさんの種類の焼き菓子が、透明で赤い蓋のプラスチックの容器に入って売られまくっていること!(なんで、この容器かな?と思うけど、絶対、変わらずこの赤い蓋の容器なんだよね。^^;) メインはやっぱり、パイナップルタルト。タルトといってもクッキーなんだけどね。なんか、とにかく皆さん、それはそれは たくさんのクッキーやらBBQポークやらを購入されていかれるのですわ。

先週末、我々はカトン地区に行き、プラナカンショップの金珠(キムチュー)(日本語読みするとドキっとするわね)でパイナップルタルトやらエビロール(小指サイズのおいしいフライがある)などなど購入。 で、その隣に別のプラナカンのかわいい店があって、夫に「ちょっと寄っても良い?見るだけだから♥」と許しをもらい、店の中へ入った私。
でも、その日の私は、旧正月のノリノリなムードにものせられてか、なかなかアップな気分でして、ついつい「よし、買ってしまえ!」という衝動にかられてしまい、結局、購入してしまった!「見るだけ〜!」なんぞ調子のいいことを言いながら、即決だったではないか!^^; 笑

e0218625_22345036.jpg

プラナカン、ティーセット(S$120)& 菓子いれ(S$50)

イエローもあって すごくかわいかったけど、正月モードの私はピンクな気分で♥ 
もちろんレプリカなのでお安いの。でも、この値段がレプリカとして安いのかは?

でも、ずっと欲しかったから、ウフフ♥幸せ。^^
これからもほかに、ちょこちょこ集めちゃおう♥

e0218625_22344543.jpg

プラナカンのパイナップルタルトをのせたら、素敵でしょう?^^
(あ、このお菓子つくったの。先週のベイキングクラスで^^V)


ルンルン♪
[PR]
by yellowdahlia | 2012-01-11 23:08

2012年お正月


改めまして、あけましておめでとうございます★ 

2012年も無事に健康で迎えられた事、心から感謝します。2011年は幕開けから、母の不調などいろいろありましたが、今年は家族全員、元気に迎えられました。90歳を過ぎた祖母も元気にしてくれいます! 本当に感謝すべきことです。1年も短いようでいろいろありました。でも、とにかく、みんなが元気で過ごしてくれる事、これが何よりも大事で幸せな事。

我が家では、元旦に父の両親、そして父の弟妹家族が全員集合したのでにぎやかになりました。

母は、前日からお節の用意を頑張りました。
私は「手伝うよ!」と言っておきながら、結局、まったく手伝うことなく....外出してしまい、申し訳なく思ったので 夫と協力して ”みかんゼリー”を作りました★
e0218625_2122998.jpg

義理妹の実家から届いたみかんを使って、夫が一生懸命、中身をくり抜き、ジュースを手で絞りました!! でも、寒天の分量がいけなかったのか、溶かし方が悪かったのか、寒天はこんにゃくゼリーなみに固く出来上がってしまい 失敗(泣) 

元旦の朝、母の作ってくれた雑煮をいただきました。
e0218625_21222017.jpg

母の味、大好き。
私はまだ作った事がありません。手伝った事も!
母上!来年こそは一緒にやります!!><

e0218625_21221548.jpg

おせちお決まりの”かまぼこ”を使ってお重につめたのは私。
くりきんとん ではなくて、さつまいもきんとん。中身は栗の渋皮にが入ってます。(母作)
丸めたのは義理妹★


e0218625_2122744.jpg

母のエビフライ。衣にアーモンドがついていておいしかった★

他にも母が作っていてくれたものあったし、私の叔母も手作りおせちをお重に詰めて持って来てくれていたけど、私が、あまりに焦って 写真を撮ったので、全部 ピントがあってなかったり、ぶれてたりして、、、、記念の写真が残せず、、、ごめんなちゃい^^;
(やっぱり、まだ全然初心者なので、落ち着かないと シャッターがきちんと切れないのです)


みんなに会えてよかった^^



今年も、皆様にとって素敵な一年となりますように♥
[PR]
by yellowdahlia | 2012-01-11 22:09

牡蠣のBBQで幸せ120%

私の叔父(父の弟)と叔母は、なんでも自分たちで作ってしまう、スーパー自給自足夫婦!!
庭に大きな畑を作り、たいていの野菜はそこで作っている。お料理に使われる野菜はもちろん、ゆずポン酢とか ジャムとかパンとか、そういうのまで、すべて手作り!叔母は、料理が大得意!!
私も彼女のように何でも手作りできてしまうスーパー主婦に将来なれないかな、と願うけど、、、、それはやっぱり 不可能というものかしら?^^;  アハハ

ところで、叔父の方は、アウトドアの天才。
これまた何でも作ってしまう。
この前はピザ釜を。 そして、今回は牡蠣小屋!!?? そう、BBQ専用の小屋を作ってしまったのでした!

e0218625_2012722.jpg


そして、夫と私がず〜っと楽しみにしていた 牡蠣のBBQをもてなしてくれました!
正直、これを楽しみに夫婦2人して帰って来ているようなもの。^^;
もう、牡蠣が最高においしいのです!!!!!

叔父が朝から早起きして遠方の糸島まで、わざわざ買いに行ってくれ、仕入れて来てくれた牡蠣はつぶぞろい!! 本当に有り難や。
実は一昨年も用意してくれていたけど、夫が高熱をだし おいしいものが何も食べれない状態だったので、今年は体調を万全にして参加でき、彼は最高に幸せだったはず!

e0218625_201205.jpg

炭火でBBQするから最高においしい♥

e0218625_2012452.jpg

ウインナーも、いわしも、BBQされます! プリプリにカリッとなったウインナーに粒マスタードを
つけていただく... うしゃしゃしゃ...よだれが止まらん!


e0218625_20121567.jpg

おっと! これは もつ鍋!!
叔父さんが仕入れてくれる”もつ”最高においしいの♥
これは食べられるのよ^^V

最後は 釜うどん、そしてデザートには 手作りのアップルタルトまで出てきたよ♪


うわぁ〜
もう倒れちゃう。

ごちそうさまでした!!!!!
日本帰国の一番心に残ったおいいしいものランキングで、私と夫、共にナンバーワンに輝きました★
[PR]
by yellowdahlia | 2012-01-11 21:09

餅つき体験

2011年12月30日の年末は、友人の家にて”餅つき”に参加させてもらいました。

餅つきの道具が一式そろっているところがすごい!

私たちは、私の弟家族も連れて この貴重な体験に参加させてもらう★ 

e0218625_19131212.jpg

リズミカルなかけ声にあわせて、餅をつきます!
「もっと腰いれて!腰!」とまわりからの声。^^  がんばれ!


e0218625_19122629.jpg

私も挑戦するが...
あら!抜けない!!餅から、この(ハンマーでなくて、なんていうのかしら?)木のバットみたいのが抜けません!! みんなに笑われながら へっぴり腰で 餅つく私。うっわー



e0218625_19122946.jpg

奥様方は丸め役。
彼女たちの井戸端会議が聞こえてきそうです♪

e0218625_19121718.jpg

チビ子は餅よりスナック♥
かわいいんだから♥
e0218625_19122093.jpg

「もうひとつちょうだい♥」っておねだり♪


友人の2歳になる愛娘。
日本語が急に得意になってきているらしいが...
電話をとるフリするときは、フレンチだもんね。かっわい〜♪
日本語の「ダメ!」を「マメ!」といいます。

チビ子がどんな子に成長するのか楽しみ^^


貴重な体験ありがとう★
[PR]
by yellowdahlia | 2012-01-11 19:31

友人と熊本城に行った日

今度の帰省での嬉しかった事のひとつは、私の一番古い友人に会えた事。
彼女も国際結婚して、フランスに住んでいるため、なかなか会う事ができない。

毎年、年末に帰省している私とは違い、彼女の場合8年ぶりの日本で迎える年末年始だったようで、お互いに、まさかこのタイミングで会えるとは思っていなかった。

私の夫が熊本へ行ってみたい!と言っていたので、父にドライバーになってもらい、友達夫婦と私たち夫婦を熊本城まで連れて行ってもらった。

冬なのに、きれ〜な晴天に恵まれて感激★

e0218625_16355777.jpg

残りわずかな枯れ葉が気になって...。

熊本城は辺り一面、桜の木に囲まれているので、春に行くと、それはそれは美しい桜の花と城を見る事ができる。冬に来たのは初めてだったけど、なかなか風情があっていい。

e0218625_16355948.jpg

冬の青空って実はとても美しいんだね。


e0218625_1636113.jpg

この青空がなければ、景色はずいぶん違っていただろうな。


e0218625_16361012.jpg

最近新しく建てられた城の中。



熊本の歴史に触れた後は、熊本ラーメン!!
e0218625_1636149.jpg

熊本ラーメンンもいろいろあると思うけど、タクシーのおじちゃんに聞いた おすすめの店へ。
店の隣が、熊本出身タレント、スザンヌのママのバーだった★ 

熊本ラーメン、おいしかったけど、ちょっぴり濃厚だったかな。(やっぱり私は、博多とんこつラーメン派かな^^)とりあえず、ラーメン大ファンの夫は終止満足。

帰り道、温泉に立ち寄った。
熊本は温泉がたくさん湧いている。
私たちが行ったのは家族風呂。でも、部屋が2つしか空いてなくて、相談の結果、女子と男子に別れて入る事に。そう、フランス人男子1名、シンガポール男子1名、そして九州男児1名(父)が最後に裸のつきあいをしたのであった。 爆 (1時間ちかく仲良く入っていたようだが、一体どんな会話を交わしていたのだろうか、ん〜 謎である。^^)

一日、あっという間の幸せ時間。
また、みんなで再会できる日が来ますように♥

e0218625_1636694.jpg



PS  お父さん、一日、運転手お疲れさまでした!ありがとう!!
[PR]
by yellowdahlia | 2012-01-11 17:11

博多の食を楽しむ

クリスマスはとても寒くなった。
でも、2011年は雪はなかったな、福岡は。2010年も日本にいたけど、雪も降ったし、もっと寒かった。
さて、24日から夫も来てくれている。24日は 地元のおいしい焼き肉屋さんに行き、もう、おいしすぎて、頬が落っこちそうなくらい、2人で大興奮していた!!(あぁ 今でも忘れられない!) あんな おいしいものがすぐに食べられるなんて みんな幸せ〜!!しかも安いし〜!! 25日のクリスマスには”博多水炊き”を食べにも行った。創業明治38年の老舗で、こだわりの味をしっかり堪能させてもらった。どれもこれも、強烈においしすぎます♥

年末、夫と2人でデート。

映画を見に。久々に日本語字幕のある映画をみて満足。mission impossible。
おかげさまで 大変よく理解できました(笑)


そして、ランチに食べた物は ”博多もつ鍋”。
夫のリクエスト。
私は贅沢にできていて、おいしいモツでなければ食べれないので、ここのは ちょっとした定食屋さんのだったので、モツは食べれず、、、が、スープを白ご飯と楽しんで。この組み合わせ、最高★
夫も満足。
e0218625_151122.jpg


そして、カウンターの上に何気に置いてある卵ちゃん。
e0218625_153672.jpg

いや〜ん、何、このメッセージ!

やっぱ、博多。
あったかいわ〜。
これぞ九州よね〜。

外は寒いが、心が一瞬あたたまりました♥ もちろん、もつ鍋で体もあたたまります★


夜には、博多の屋台へラーメンを食べに。これ行かないと、あとで夫から苦情がでるので^^;
e0218625_1331513.jpg

屋台の雰囲気大好き。
ビニールで囲んである屋台の中は意外と暖かい。暖簾をパッとめくって中に入ると、お兄ちゃんたちが「はい、いらっしゃ〜い!!」と元気に言ってくれる。ほんとに狭いからお互いにキュッとコンパクトに座って、食べたいものをさっさとオーダーし、さっさと食べて、さっさと去る。
ラーメン食べて、目の前のおいしそうな おでんをいくつかオーダーして、ビールも飲んで、
あったかい会話して、それで十分なわけだ。まだ外で順番待ってる人もいるから、長居はしない。

この雰囲気がたまに恋しくなるんだよな〜。


だから私には、シンガポールで一風堂のラーメンに一杯s$20近くも払って食べる、というのが信じられないのだ。いや、あり得ないでしょ!
[PR]
by yellowdahlia | 2012-01-11 01:27