ZhenShiの徒然日記 from Singapore

zhenshi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:トリップ( 25 )

カンボジア旅行4

カンボジア旅行記つづき。。。

続いては遺跡は、タプロームとアンコールトム。Ta Prohm & Angkor Thom

タプロームの入り口
e0218625_1725560.jpg


タプロームと言えば、この恐ろしいほど成長している木の根。巨大なモンスターのよう。。。
e0218625_1726120.jpg

人がすっぽり入る。
e0218625_17263329.jpg


e0218625_17273728.jpg

e0218625_17301759.jpg


続いては、アンコールトム
e0218625_17212849.jpg


アンコールトムといえば、これでしょうか。。。
e0218625_17222656.jpg


e0218625_17215884.jpg


e0218625_17171828.jpg


e0218625_17165829.jpg


帰ろうとしたとき、僧侶の方達を見つけたので車の中から 急いで撮りました。
なんだか、好きな1枚です。
e0218625_1714574.jpg


e0218625_17144546.jpg


これは、ホテルにお願いしたプライベートツアーでしたが、この後、近くの山の中に素敵なピクニックを用意してくださっていました★ 
[PR]
by yellowdahlia | 2015-07-21 17:39 | トリップ

カンボジア旅行3

カンボジア旅行記続き

カンボジア最大の世界遺産、アンコールワット。

この頃、私は一眼レフカメラを持っての旅が始まったばかりで、とにかく素敵な風景を撮りたくて撮りたくて。。。
それで、このアンコールワットを日の出とともに撮る事!が旅の一番の目的だったわけで。
その夢 見事、実現なり。
ところが、張り切ってカメラと重たい三脚まで(主人に持たせ)持ってきたというのに、
三脚を取り出してみて気づいてしまったのだが、それとカメラを固定するための部品がなかった!
それだけすっかりシンガポールの家に忘れてきてしまったのだ>< あちゃ〜!
三脚の意味なし! で、夫は激怒なり〜。。。

完全にキレてしまった夫。でも、申し訳ないけど、日の出は着々と始まり。。。私も気にしてる場合でないので、観光客の群れの中 場所取りにいき、両脇締めてしっかりカメラを固定!いざ!

e0218625_14485475.jpg

e0218625_14483791.jpg

カメラの腕はともかく、日が昇ってくると同時に空の色がどんどん変化し、アンコールワットのシルエットが目の前に広がる大きな池の水に反射して その様子がとっても綺麗でした。
この朝の景色は、早起き頑張って見に行く価値ありです!!^^

広いアンコールワット。詳しくはウィキペディアで調べていただくとして、一部 写真を紹介。。。

e0218625_1449495.jpg

e0218625_14513215.jpg

e0218625_14513911.jpg

e0218625_14521095.jpg

e0218625_14522070.jpg

e0218625_14532867.jpg


この階段は登れるのです。が、かなり急なので。。。高所恐怖症の私にはゾクゾク。。。><
e0218625_14542246.jpg

e0218625_14544060.jpg

1972年 カンボジア内戦のとき 多くの仏像の頭が撥ねられたそうです。心痛い。。。
e0218625_15191615.jpg

僧侶もみかけました。
e0218625_1520358.jpg

[PR]
by yellowdahlia | 2015-07-21 15:27 | トリップ

カンボジア旅行2

カンボジア旅行記つづき。。。

シムリップの街の紹介。
カンボジア旅行が初めての私にとって、この旅はとても感慨深いものであった。
モダンで美しいホテルから一歩外に出ると、たちまち別世界。
バイクの騒音、排気ガス、そして砂ぼこり。。。
マスクをするか、ショールで顔を覆うかしなければならないほど。

彼らも、バイクを運転するときはマスクが必須のようだった。
e0218625_13423052.jpg


街中でも、こんな感じ。電線が低い位置で右往左往してる。
e0218625_13445685.jpg


観光客も多いこの通りでは、こんな感じの移動屋台のような物売りがたくさん。
観光客相手というより、これが人々の生活スタイルというふうに見えた。
e0218625_13451863.jpg


e0218625_13414362.jpg


小さな子供も物売りしている。
e0218625_13413067.jpg



これが市場。中は広い。
e0218625_1345188.jpg


魚屋。ここで買うには勇気がいるな。。。
e0218625_13443961.jpg


OMG...こ、これは。。。。チキンより立派な おみ足がまな板にーーー!!!!
ひょえーーー!!!!(でも、カンボジアのチキンおいしかったよ)
e0218625_13443335.jpg


フルーツおいしそう。
e0218625_1344649.jpg


スパイスがたくさん。私もお土産に購入。
e0218625_13433084.jpg


野菜屋の雰囲気。
e0218625_1343229.jpg


ここからお土産屋さんが広がる。ただ、なかなか普通に見て回るのが難しい。
ちょっと立ち止まって見ようものなら、ものすごく粘り強く”買ってくれ!”とせがまれる。。。
e0218625_13431236.jpg


カンボジアのビールで休憩。
。。。していると、必ず、何人もの人(主に子供)が無言で近寄ってきては物乞いする。
かわいそうになってしまうのだけど、ここでは 一銭もあげるべきではない。
先日、テレビであっていた。これにはトリックがあるケースが多く、多くの観光客の同情心をいいことに わざと子供を使ってお金や物を騙しとっている事が よくあるそう。
e0218625_13411894.jpg



決して裕福とはいえない人々の暮らしぶり。
世界には こういう生活をせざるを得ない人たちがたくさんいるということ。
そのことは心に留めておかなければ。。。と思った。
[PR]
by yellowdahlia | 2015-07-21 14:43 | トリップ

カンボジア旅行

4~9 Nov. 2011 Cambodia 旅行より

4年前の旅行記録を今更なんで。。。すみません^^:
なつかしのカンボジア旅行。

そういえば、カンボジア旅行はVISAを取得しなければいけないことを、旅行前ギリギリに知り、
焦って作ったのを思い出す。VISAがいるなど滅多にないので、ついつい うっかり忘れてしまう。

泊まったホテルは カンボジア シムリップにある " Hotel De La Paix " -Siem Reap-
たくさんのバイク、車、整備されていない道路で排気ガス、砂ぼこりのすごいシムリップ。
シムリップのショッピング街にも徒歩でアクセスでき 空港からもわりと近い便利な場所にあった
このホテル。結構モダンな作りになっており、清潔感あって サービスもよかった。
食事もおいしかった。では写真で ご紹介。

エントランスでお出迎えしてくれるのは こちら。蓮の花がいたるところに。
e0218625_123815100.jpg


冷たくて爽やかなレモングラスのウエルカムティー。
e0218625_12213312.jpg


受付ロビー
e0218625_12384134.jpg


エントランス ロビー/ラウンジ
e0218625_12382581.jpg


お部屋の雰囲気
e0218625_1240113.jpg


部屋にあったデコレーション。ジャスミンの花がひとつひとつ入るようになっててユニーク。
e0218625_12394541.jpg


ベッドにおいてある とっても綺麗な蓮の花。こんなに綺麗なのは初めて見た。
e0218625_12391998.jpg


部屋の外の風景。シムリップの街が見える。
e0218625_12342514.jpg


素敵なホテルの横でこの風景。よく見ると。。。現実は。。。
e0218625_12341320.jpg


ホテルの中庭にあるプール。シムリップ、とにかく 蒸し蒸し暑いので クールダウンに。。。
e0218625_12343884.jpg


ホテル ダイニング横の雰囲気。
e0218625_12352731.jpg


アジアンモダンなデコ 大好きです。
e0218625_12345537.jpg


新婚旅行。。。ということにしてしまいました。^^;;
そしたら、こんな素敵なブーケのプレゼント♥
e0218625_1234140.jpg



HOTEL DE LA PAIX

tel: 855(0)63 966 000
Sivutha Boulevard, Siem Reap,
Kingdom of Cambodia
[PR]
by yellowdahlia | 2015-07-21 13:05 | トリップ

セブ旅行 Island hopping

さてさて、今回のセブ旅行のメインアクティビティはアイランドホッピング!
ホテルまでボートが朝の10時に迎えに来てくれ"Pandanon Island"というところへ
連れて行ってくれる。
予約はホテルにしたので、ホテルの手配になり、ボートにはホテルからのスタッフが
着いてきてくれ、何かとお世話をしてくれるので有り難い。
e0218625_0151089.jpg

こんなボートで約45分くらいキラキラの海の上を気持ちよくはしれるよ♪
e0218625_074954.jpg

うれしくて、うれしくてテンションアップ!

島に着いたら、、、もうそこは楽園♥♥♥
e0218625_064839.jpg

白い砂浜、遠浅のクリアな海。
”これよ、これーーーー!!” 私が期待していた通りのバスクリン色の海!
e0218625_08088.jpg

”最高!!”

e0218625_071548.jpg

波という波はないので、まるで温泉(スパ)に入っているような感覚♪
水も温かいの〜^^

e0218625_07815.jpg

有り難いのは、スタッフが荷物などきちんと見ておいてくれるので、
私たちは何の心配もなく思い切り遊べます!
そして、戻って来たら このテーブルセッティングでBBQの準備が。。。
e0218625_04483.jpg

一緒にボートで着いて来てくれた若いシェフが炭火でBBQを作ってくれました。
とってもおいしくて感激♥ とくにお魚最高!
e0218625_072546.jpg

食事をしていると 現れたのはギター弾きのおじさん。
何気に現れて、日本語で“コンニチワー”と片言で語りだしながら、いつのまにやら
演奏が始まる。真横で弾き歌いされるので、もちろん、にこやかに聞くしかないのだけど、
最終的には断るヒマもないままチップを請求されるわけである。笑
そうはいっても、小さなお金を持ってなかったので困ったなぁ〜と2人。^^;
こっそりホテルのスタッフに頼んで 結局、気持ちばかり渡しました。

頼んでもないけど、歌ってくれて、でも聞いたら最後、チップ請求される。
困る人は、断る手段を考えてね♪


"Pandanon Island"でゆっくり過ごしたあとは、"Hilutungan Island " に移動し、
スノーケリングを楽しむ。
ボートにはライセンスのあるローカルの方が一緒に来てくれていて、
一緒にスノーケルしてくれるので、何から何まで安心だ。
スノーケルセットはもちろんレンタル可。フィンもあり。で、さらに私のために
ホテルから浮き輪も用意してもらっていたので、それに捕まって、はぐれる事の
ないように安心して、スノーケルを楽しめた。

それにしても驚きの魚の数だった。魚のジャングル!
魚に餌やりをしたので、餌をやろうとすると、ものすごい数の魚に囲まれる。
手を噛まれたりもするので、ちょっと注意。(噛むといっても、かわいいものだけど)
嬉しかったのが、初めて、ニモちゃんを見れた事♥ かわいかった!^^


そして、、、スノーケリングも十分に楽しんでホテルに戻ったのが夕方5時前。
ホテルに到着すると、スタッフが冷たいおしぼりと、シャーベットアイスを
用意して迎えてくれた。”こういうの うれしいなぁ〜”^^

すべてに大満足のアイランドホッピングでした!
一緒に着いて来てくれ、お世話してくれたスタッフたちに大感謝!
[PR]
by yellowdahlia | 2013-04-04 01:16 | トリップ

セブ島旅行 at Abaca resort

先日は夫の誕生日。
プレゼントなど、何も欲しがらない夫。
そこで、今年は旅行に行く事にした。
夫の誕生日ではあるけど、結局、どこへ行きたいか私が決めることに。
日頃から、旅雑誌など見ていて、気になっていたのがセブの海。
インターネットにのっているセブの写真でも、あまりにも海がきれいだから、
どうしても一度行ってみたくて。それに、調べたら、ちょうど三月の終わりから4月は
乾季で雨が少ない、ということだったので決定!

今回お世話になったホテルは "Abaca"。
アメリカ人オーナーが経営するというこのホテルはモダンで機能的にできていた。
ブティックホテルなので、ホテルとしてはとても小さい。
なので、すごく静かでアットホームな空間を楽しむ事ができるのがここのホテルの良さだと思う。
e0218625_1823417.jpg

エントランスは、とくにロビーというのがなく、到着後すぐに部屋(VIlla)に案内される。
写真はエントランスの雰囲気だが、奥はすでにレストランになっている。

e0218625_1834162.jpg

南国ならではの木々、花々がたくさん。
e0218625_1831278.jpg


e0218625_186335.jpg

部屋の扉を開けて目に入ってくる雰囲気。広々としている。
e0218625_1871497.jpg

ホテルの名前でもある、Abacaとは多年草というものらしく、熱帯地方で広く栽培されているそう。
バナナに良く似ていて6〜7メートルくらいあるらしい。 このAbacaでいろいろなものが作られていて、この珈琲テーブルも、椅子も、それなんだそう。このホテルにはないけれど、街に出て、モールに行くと、Abacaでできた、とっても涼しげで洒落たランチョマットやテーブルランナー、その他のクラフトがたくさん売っている。

e0218625_1874155.jpg

e0218625_1881162.jpg


e0218625_1885793.jpg

さて、ホテルに到着し、お腹が空いたのでレストランにいってみた。
ここのレストランでぜひ、お勧めしたいのがピザ!
キッチンには大きな釜があって、薪をたいて調理しているようなので、パンなどもすごく
おいしい!私はピザ生地は薄めのカリッと派なので、私と同じ派タイプには気に入ってもらえるはず!
正直、レストランはフィリピンだしなぁ、、とあまり期待していなかったのだけど、(失礼)
びっくりした!どれも、これもすごくおいしかった。
Abacaのオーナーはセブに住んでいて、ほかにも何軒かレストランを経営している。
e0218625_1894694.jpg

ホテルから海を見下ろせる感じ。
e0218625_1843090.jpg

ビーチのすぐそばのホテルだけど、ビーチがあえてないのが、このホテルの特徴?
少し小さめのプールがあり、そこに入って海を見渡す感じ。
プールの両サイドには、のんびり休憩できる大きなソファ−ベッドが用意されており、
朝は希望すれば、ここで食事をとれる。夜にはこのソファベッドがなくなり、代わりに
ロマンティックなディナー空間へと早変わり。
e0218625_185099.jpg

焼けるの覚悟でならば、海の景色を前ゆっくりと。
海はかなり遠浅で、波はない。ホテルのプールの下には階段があり、そのまま海にもいける。
そこから、海で遊んでもいいが、海藻だらけ。カヌーやジェットスキーが気持ちいい。

e0218625_1852739.jpg

セブへ旅行なら、Abacaホテル、ぜひおすすめ!
何より、(これも意外だったんだけど)スタッフの気のきくサービスには感激。
ホテルのホスピタリティはとっても重要ポイントですものね。
清潔感もバッチリです!


ということで、Abacaの宣伝ブログになってしまいました。^^
[PR]
by yellowdahlia | 2013-04-02 18:54 | トリップ

京都旅行


8月上旬、京都旅行に行ってきた。
京都、訪れた回数、わずか数回。そのうち、有名なお寺をまわったのは、中学の修学旅行以来!?
何十年の時を経て、初々しかった中学時代に踏み入れた地にまた、今度は我が夫とともに訪ねる。
京都というのは、大人になって旅する方が、子供の頃よりも何倍も楽しめるという事がわかる。
大人な町なのだ。


それにしても夏の京都は暑いと聞くけど、本当に蒸し蒸しと暑く、これは観光で歩き回っている私たちの体力をさらに消耗させるわけで、そこに関しては、大人である我々には少々、厳しかった。

さて、今回、お邪魔したホテルは  Hyatt Regency Kyoto
京都駅に比較的近く、移動に困る事もなく、食事もおいしいので選んでよかった。

e0218625_2352855.jpg


シンプルだけど、京都のイメージを出している部屋の雰囲気が素敵だった。


博多から京都まで新幹線で3時間くらいだったかな、案外、あっという間。
昼に着いたので、ホテルに近いところから観光スタート。

e0218625_22425187.jpg


清水寺。

e0218625_2312321.jpg



雨が降ったり止んだりで、よい天気ではなかったけど、参拝は無事にできて一安心。
清水寺、まず、来てみたかったところ。子供の頃にはつまらなかったものが、今はとても興味深く思う。それでも歴史的な事で、詳しい事となると覚えられないけど、でも、目の前にある建物が既に何百年も前に建てられたものと思うと、それだけで驚きである。

e0218625_22412027.jpg


夏の時期ならではであろう。
日本の風鈴というのが私は好き。

e0218625_22411755.jpg


こういうのも、中国のそれとは同じ仏教でも何か違うと感じる。
本堂の中も覗けば、そこには日本ならではの慎み深さと奥ゆかしさというのが、表現されてるところに日本人の繊細な美を感じる。
そして、そこに安堵感を感じたとき、「やっぱり私は日本人だな。」と心から思う。
この奥ゆかしい美の表現というのは、同じ仏教徒である夫だけれども、文化の違いから、それはなかなか理解しがたいものなのだ。
幼い頃から、誰が教えた訳でもなく知らず知らずに、見て、感じていくものとは、大人になってもずっと染み付いてる物なのだな。


e0218625_2337168.jpg



清水寺から続く狭い坂道に並ぶ店屋。
今時は、浴衣をレンタルで借りれて、着付けにヘアーセットまでついているらしく、そんな姿をした観光客がいっぱいだった。京都ならではの楽しみ方でいいな、と思う。
実は私も、2年前に京都を訪ねたとき、舞子さん体験をしている。^^ 貴重ですぞ!(笑)


舞子と言えば、祇園。
清水寺を後に祇園へと向かう。


e0218625_23383095.jpg

祇園の町家。

e0218625_23464277.jpg

祇園、四条通り。

奥野八坂神社も参拝してきました。
よそでは見られない、シックなローソンもThe Kyoto だな。

このへんでいったん休憩。

e0218625_23531265.jpg

お抹茶グリーンティーがおいしくて最高!

さらに、このあとマッサージもしてしまう。^^;

WABI THE GARDEN
075-532-0700



綺麗なお姉さんがたからボディと足とマッサージで癒してもらった私たち。

あとは、夕食といきましょう。

e0218625_22402624.jpg

その前に、鴨川をご覧あれ〜☆
ちょど七夕祭りでライトアップ(控えめだけど)されてて、川に反射した町家の光もまた綺麗。

e0218625_2240696.jpg

素敵な食事を 「やた」というお店でいただいた私たち。

元、お茶屋を改装した町家らしく、大人シックな雰囲気を味わいながら、本筋の京料理が楽しめるという、素晴らしいところ!料理が、本気でおいしい!!★ 


八た
075-525-5511
京都市東山区大和大路新橋東入本吉42−3



こうして、大満足の食事と雰囲気で我々の京の初日は終了していったのだった...
[PR]
by yellowdahlia | 2012-09-14 00:08 | トリップ

サンセットクルーズ☆ in Hawaii

今回の旅、最後の思い出は サンセットクルーズ
これ、すごく、すごく、よかった!!

地平線に沈む大きな大きな太陽を見たときは、感動!!


e0218625_19261193.jpg

夕方6時くらいだったかな~ 港を出発。
乗った船はコレではなく^^; 乗った船から見えた船を撮ったの。(笑)

e0218625_19263311.jpg

中は、こんな雰囲気。
私達の前にはアメリカ人カップルがいて、結婚何周年か記念みたいでした♪素敵ね♪
乗客のほとんどは日本人で、しかも、みんなハネムーンみたい❤

e0218625_19285688.jpg

出港して、しばらくするとすぐに、外のデッキに上がってよかったので、早速。
ものすごい風なんだけど、必死で写真撮って。。。

e0218625_19393424.jpg

また中に戻り、食事の続き。
すごい大きなロブスターが運ばれてきましたよ♪
「おいし~><!!」
e0218625_19292959.jpg

ダイヤモンドヘッドも見えてきました!

e0218625_19294918.jpg

またデッキにあがると、そろそろサンセット近い時間に。
e0218625_19294314.jpg

記念に撮ってもらって♪ (風がすごい~><)

e0218625_193045.jpg

どんどん、どんどん、大きな太陽が沈んでいきます~



e0218625_19303435.jpg

この世で最高に美しい物とは、自然が見せてくれるものだな~ って、心から感じる瞬間!


私はここまでデッキでみて。。。
太陽が沈んでいく瞬間は中に戻り、テーブル席から、コーヒーを飲みながら、ゆっくり見ました♪

e0218625_19304184.jpg

以上、アトランティス号のクルーズより☆


旅の最後、とっても素敵な思い出が作れました❤
ありがとう❤
[PR]
by yellowdahlia | 2012-07-14 19:53 | トリップ

ワイキキの散歩♪

ワイキキの散歩です♪

e0218625_1855281.jpg

観光客のための小さな土産ショップが集まったところ。
e0218625_18553471.jpg

奥には、なんだかホッとするようなメニューがたくさんあった。
e0218625_1934647.jpg

ね、やっぱり私達、こういう雰囲気の料理、落ち着くんだよね。
e0218625_1855435.jpg

かわいい♪
e0218625_18554916.jpg

この通りはメイン通りのようです♪
これに沿って歩いてるとワイキキビーチもすぐに出てきます♪
e0218625_18561152.jpg

e0218625_18562271.jpg

サーフィンのレッスンもここで受けれるようですね~
e0218625_18564662.jpg

e0218625_18563096.jpg

綺麗な夕日が見たくてホテルのビーチにもどりました。
実際にはお隣のアウトリガーホテルのビーチから見たものです♪
とっても、きれい☆

e0218625_1904340.jpg

最後、ホテルに戻ってフラの音楽とダンスを聞きながら、海から来るハワイの心地よい風とともに、ゆっくりとした気持ちよい時間を過ごしました☆
[PR]
by yellowdahlia | 2012-07-14 19:22 | トリップ

ワイキキで朝のウォーキング♪

5日目の朝は、ウォーキングして、ワイキキ内で何か朝食をとることにした
e0218625_22252100.jpg

ワイキキビーチに沿って、ずっと歩いてみたよ。

e0218625_21494412.jpg

ずっと歩いて、クヒオ・ビーチ・パークあたりまで来ると、人も少なくなり、海もすごくきれい!
パノラマビューの上の写真にはダイヤモンドヘッドも写ってるよ♪

e0218625_21493864.jpg

こちらはワイキキのほうを向いて♪

e0218625_2150387.jpg

天気良くて、海が透明度高く綺麗だった☆


e0218625_2281027.jpg

こんな姿で二人して歩いてたので、まったく日本人と思われてなかったみたい。
韓国語話しかけられたりもしたよ~。(笑)

e0218625_21521468.jpg

この花、大好き❤

e0218625_21513493.jpg

ウォーキングするには最高に気持ちいい場所! いいね~♪

e0218625_21514361.jpg

e0218625_21515336.jpg


旅先で、朝から爽やかに夫とウォーキング&散歩しながらの帰り道が、実はとっても思い出になってる^^

e0218625_2152463.jpg

すごい並んでいるカフェを見つけたので、つい並んでしまいました^^
しかし・・・す、すごい量だった!

今回の旅で、スパムは結構食べたよね。
個人的には ”スパムむすび”ってのが、よかった。^^


帰り道、ウィンドウショッピングしながら帰ったよ。
ウォーキング(スポーツ)も、ショッピングも両方が一気に楽しめるのがワイキキだね~♪
[PR]
by yellowdahlia | 2012-07-09 22:24 | トリップ