ZhenShiの徒然日記 from Singapore

zhenshi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Valentine Dinner at LP +Tetsu

今日のブログはちょっとした最近のイベントより。

先日はバレンタインデー。日本ではチョコ、チョコ、チョコ、と義理でも何でも女性が男性にチョコを贈る風習がありますが、ここ、シンガポールでは どちらかという逆で、男性が女性に花を贈ります。あとは、一緒にディナーに出かけるのも、定番かしら。

バレンタインデーのことなど、すっかり忘れかけていた私。でも、夫が今年は早めにバレンタインディナーのことを話に持ち出してきたので、びっくり。

「ね、タングリンモールにおいしいフレンチの店できたんだってよ! いってみる?」
と夫がいうので、もちろん断るわけがありません!

最近、2人でディナーといえば、だいたい中華か日本料理だったので、ちょっと久々の、ヨーロピアン料理にワクワク★ こういうときしか、楽しい服も着れないし〜♥

e0218625_2073552.jpg

コレが楽しい服 ^^  バックに○型に模様が入ってて、穴があいてるの☆ 


今回お邪魔しました、フレンチレストラン、“LP+Tetsu”すごくよかったです♥
フレンチのシェフとジャパニーズのシェフの合作。素晴らしかった!

フレンチらしい、凝ったパフォーマンスもいっぱい飛び出し見る目にも喜ばせていただきました。
実は今回も、張り切ってカメラを持参しましたが、店内、真っ暗、で 私には、ほぼ不可能な撮影のため、あきらめました^^; 

すべてのテーブルに置かれた、ちょっと変わったもの、がありましたよ。
e0218625_2021699.jpg

こちら、”ファイティングフィッシュ”。(手ぶれがひどいので、酔わないように)

そして、セッティングで用意されたナイフやフォークたちは 石のようなものに突き刺さっておりました。
e0218625_2081843.jpg

右手に見えるのはパンではなく、レンガでできた石みたいなもの。ここに、切り込みや穴があいているのです。
e0218625_20455829.jpg

こんなかんじ。(携帯で撮影)


e0218625_20301255.jpg

パンが登場しましたが、やはりこの、石に突き刺さりました!
しかし、味はお見事!

e0218625_20203961.jpg

もう最終的には、お腹がはち切れる一歩手前で、喉からも飛び出しそうな勢いでしたが、そんな豊富な品々の中、唯一、マシに撮れた一枚がこちら。これ、何に見えます?

お寿司ですわ。

ライス、醤油、まぐろ、そしてトップはウニの......何て言うの?こういうの。舌の上で”とろん”とウニがとけるの、全部をミックスして食べるんですけど、おいしすぎました。

フレンチに欠かせない、フロマージュも普段なら、「結構です、もういけません。」というとこを、今回は奇跡的に食べれてしまった! おいしかったの。すごく!


e0218625_20462017.jpg

最後のデザート、赤い、カプセルのような物がお皿の上に登場。
ウエイターが上からバニラのソースをかけると、「まぁ〜♥」。赤いカプセルはみるみる溶けて、中からおいしそうなチョコのデザートが姿を現しましたよ。


e0218625_20474163.jpg

最後、帰り際に こんな素敵な一輪のバラをプレゼントしてくださいました♥

そういうわけで、久々のフレンチを楽しませてもらった私。
こんな素敵なレストランがまたシンガポールに増えた事もうれしー^^


e0218625_2048684.jpg

いただいたお花、テーブルに飾ってます★ 
[PR]
by yellowdahlia | 2012-02-16 21:01 | レストラン

クラークキーでの夜

先日、カメラのお友達と夜に会いました。夜の撮影で撮りたいところ......
私のイメージは、鮮やかな色と光がたくさんあるところ......でも、なかなか思いつかない。
で、思ったのが夜のクラークキー。ここは、夜のスポットなので、もちろん明るいネオンもたくさん。
今まで何度と訪れた場所だけど、一度もきちんとカメラを撮った事がなかった。
カメラ仲間となら、まわりを気にせず、自分の好きなように、撮っていられるからありがたい★

e0218625_1520982.jpg


夜7時半の到着。タクシーを降りて友人に会うやいなや、すぐにカメラを取り出し練習撮り。こんな蛍光カラーのネオンも今まで意識して見た事なかったな〜。カメラを構えると新しい発見がたくさん!

e0218625_15201450.jpg


この鮮やかなカラーのフラワーボールのネオン。どう撮る?どう撮る?って試行錯誤。汗

e0218625_1520697.jpg


ここがクラークキー中心にある、噴水の広場。ここを中心にたくさんのバーやレストラン、クラブなどがありますよ♪ もう、最近では、「ちょっと、お酒飲みに行こうよ!」なんてこと、滅多にありませんが^^
この噴水、いろんな色に変身してくれるんだけど、これがまた撮るの難しくって(汗)

e0218625_15202297.jpg


これはブルーカラーに変身したときね。


e0218625_15202076.jpg


噴水を撮り終えたら、コレと言ってほかに何を撮っていいのかわからなかったけど、この forbiddenというカフェ&レストラン&クラブは、私の中では The Clarke Quayなのよね、だからちょっと撮ってみた。

e0218625_15202639.jpg


露店より。このマスクが気になって撮りたいけど、カメラをもろに向けることに気が引けて、超、何気に(したつもりで)撮ってみる。「アナタの店は撮ってないわよ!」って雰囲気で撮るけど、焦ってるからなかなか撮れず。編集でちょっとおもしろくしてみた。笑

e0218625_1520343.jpg


私の中のクラークキーは 蛍光ネオンと蛍光の噴水。これをちょっとビビッドに表してみたかったので そのようにトライしてみました!
あんまり、納得いく写真、撮れなかったけど、カメラを撮っていることが楽しかったかな。^^

e0218625_15202993.jpg


クラークキーに沿って流れているシンガポールリバーを、三脚を使って撮影。やっぱり、三脚があるとぶれない!でも絞りやスピードのセッティングがとても難しい。夜の撮影をこなせるようになってこそ、腕がちょっとは成長したかな?と言えるかもしれない。

e0218625_15194510.jpg


ディナーはメキシカンフードを "cafe iguana"にて。

e0218625_15194769.jpg


お友達を撮ってみる。
あ〜 単焦点レンズ、欲しい!


彼女は女性としても主婦としても大先輩であります。
貴重なガールズトークができました♥

最後に、2人で記念に。(実はこれも何度も何度も撮ったの^^;)
e0218625_15195921.jpg

フラッシュは絶対使いません!かつ 明るく撮るには? 永遠のテーマです!


あっという間に良い時間!
「じゃぁ またね!」
とタクシーでそれぞれの家路に戻ったのでした。
[PR]
by yellowdahlia | 2012-02-14 15:54 | ライフ

Ann Siang Road の散歩

少し、時間が前後するが、旧正月の前にお友達と、チャイナタウンの写真撮りをした後、Ann Siang Roadという、若干、こ洒落た店が建ち並ぶ通りでも撮っていたので、それを紹介。 チャイナタウンにSouth Bridge Roadというのがあり、そこからちょっと曲がり入ったところがAnn Siang Road 。ここもまたショップハウスを改造して作った、洒落たレストランやカフェ、バー、などなどが並んでいて、昼も夜も楽しめる。ブティックホテルなどもあり、シンガポールの穴場的お洒落スポットを探すなら、ここはおすすめ。

e0218625_23125464.jpg


South Bridge Rd.からこの通りに入ってすぐにある建物はオレンジ色が鮮やかで、そこだけに目をやると、メキシコの雰囲気(カラー)を思わせる?(って、ワタクシ行ったことありませんが、メキシコ。)
e0218625_23132416.jpg


上に目をやると、オレンジにブルーの窓がとても鮮やかで、やっぱり私の中ではメキシコ!♪
しかし、ここが住まいなのか?何なのか?不明。

e0218625_2314274.jpg


次に目に入ったのがこのブルーの建物。さらに鮮やか!ここは下がバーになっている。
ちょうどよくお洒落なワーゲンが通過してくれたので、すかさずシャッターを切る!

e0218625_2313926.jpg


軒下をずっと歩いていくと、一軒一軒、非常に興味深い。レトロなランプが気に入った!うまく残してるな〜。

e0218625_23131859.jpg


古めかしい素材があちこちで目につく。このポストもレトロでかわいい♥ 

e0218625_2313495.jpg


旧正月前だったから、そのお飾りで、ランタンを飾っているようだ。ランタンの赤色とペイントのブルーとの組み合わせが、この通りっぽくて好きだった。

e0218625_23135432.jpg


こんな自転車見た事ない!レトロ〜★ 誰が乗るのかしら!? って想像すると、楽しくなる。
赤いドアに格子ドア。無造作に置かれたところがまた気になる。でもさすがに、誰も盗まない!笑


e0218625_2313067.jpg


Ann Siang Roadの先に丘があり、そこにP.S cafeという洒落たカフェがある。とても人気のあるカフェでいつも多くの客で賑わっている。ほかにも支店があるが、ここが一番新しい。ちょっと、大人な雰囲気に作られている。

e0218625_23124640.jpg


この店にはいつも斬新なアイデアで花が生けてあり、私はそれを見るのが楽しみ。このときは、旧正月を祝うpussy willow をこんなに斬新なアイデアで飾っていた。さすが!でも、写真は撮らないでほしい、という雰囲気だったので、最後、店を撮る瞬間にサッと一瞬撮りしたためブレている。^^;



オレンジの建物から始まり、このp.s cafeまで 歩いて。。。。多分、ほんの10分もかかるかな?というほどの距離。それを、女子2人、一体、どれだけ時間をかけて歩いただろう。カメラって本当に、時間を忘れさせる。cafeに着いたとき、「やっと着いたね。^^;」と2人で笑った事だった。
[PR]
by yellowdahlia | 2012-02-06 23:48

Happy Lunar New Year 2012 !!

e0218625_15221173.jpg


昨年から自分スタイルで旧正月のデコレーションを楽しんでいる私。
今年はなんだか、ピンクがテーマ。洋服はお正月だけ、chinesyなものをセレクトする私。
写真左の長いネコヤナギは英語でpussy willowといい、こちらではどこの家庭でも
これを飾るのですわ。縁起物です。それにつけるお飾りを、私流で。

e0218625_15195516.jpg


こんなお飾りですわ。キュート。



e0218625_15211212.jpg


お部屋のアクセントにおいた、花かごは近所の花屋のAuntyに作ってもらいました。
しかも...

e0218625_1536184.jpg


こんなひどい絵を描いて持っていき、おばさんに「この花で こんなかんじのを作ってほしいから、絵かいた。」って見せたら、忙しそうなおばさんは「何コレ?」って。^^;
ガックーーン^^;;;;  「いや、絵はひどいですが、イメージつかんでもらえるといいな、って...」と言って、頼んで店を後にしたら、すぐに電話がかかってきて「もうできたよ!」って。
行って見ると、「きゃ〜 すてき♥」「イメージ通り!!ありがと Aunty!!」 Auntyは、見事に私のイメージを現実化してくれていたのでした。 満足。


e0218625_1520495.jpg


こちらは新年の挨拶で手渡す”みかん”。
その下には旧正月用に用意した(気分のピンクが入った)テーブルランナーで。これ、クッションカバーとおそろい。


私の旧正月デコレーション、今年は、明るいイメージで仕上がりました。
[PR]
by yellowdahlia | 2012-02-03 15:26