ZhenShiの徒然日記 from Singapore

zhenshi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

何十年ぶりに見れた花火大会

そうそう、昨年の夏には花火も見れたのだった。
これには感激した。

私の生まれ育った町は、福岡の田舎なんだけど、花火大会は大したもんなのだ。

幼い頃は、いつも、おじいちゃんを筆頭に花火が今にも落ちてきそうなすぐ真下の
川土手に御座を敷いて、夜店で買った、かき氷やら、焼きとうもろこしやら、
なんだのを持ち運び、ウチワを片手に 頭上ですごい音を立て鳴り響いている
花火を見上げて 家族皆で見る、というのが恒例な時代もあった。

でもいつの間にか、私たちも成長し、それぞれ忙しくなり、みんな揃って花火を見る
ことなんてできなくなってしまっていた。
一番寂しかったのは、おじいちゃんかな〜。
おじいちゃんは、私たちがいなくても、毎年、毎年、川土手のほぼ同じ場所に
一人座り、変わらずに花火を見上げていたのだろう。

今年は、花火大会の日に地元にいることができたので、おじいちゃんも一緒に
行こうと思った。

ところが、携帯電話を持っていないおじいちゃんと、大勢の人ごみの中で
無事に落ち合える事ができず、結局、各自に花火を見上げる事になった。

まぁ仕方ない。^^;


だけど、久々に、頭上で鳴り響く艶やかな花火を こんな風に見る事が
できたのは何年ぶりだったのだろう?! もしかしたら、何十年ぶり?
e0218625_1955167.jpg


正直、今回が今までの人生で一番感動して見ていたかもしれない。
写真は、残念ながら、ほぼ無惨な姿でしか撮れなかったけど、
私の脳裏に焼き付けて...


おじいちゃん、また一緒に見れるときが来るといいね♪
[PR]
by yellowdahlia | 2013-01-28 20:11 | ライフ

おばあちゃんと夏の思いで

最近、写真の整理をしてるもんだから、あれやこれや懐かしくなる。
2012年も思い出がいっぱい★

去年は春から夏にかけて3ヶ月以上も日本に居た私。
おかげで、大好きなおばぁちゃんとも何度か一緒に過ごす事ができたな。


おばぁちゃんは、母の母。
今年で93歳になる!!!!
今は苑に入って面倒を見てもらっているけど、たま〜に、
こうして一緒に外泊ができる。

ある夏のお天気の良い日。
空は青くて、綺麗なヒマワリも咲いてたとき。
e0218625_19391783.jpg


おばあちゃんの大好きな卵掛けご飯を食べれる店があるもので、行ってみた。
e0218625_19411859.jpg

e0218625_19422873.jpg

新鮮な生みたての卵がいつも食べられるお店。
e0218625_1942082.jpg

ほらね〜♪ すごいでしょ〜★

新鮮だからとってもおいしい!
e0218625_19401890.jpg

おばあちゃんも大満足!

お変わりし放題なので、私も白ご飯2杯と卵2個、いただいて♥


すごくいい時間だったな〜^^
e0218625_19425311.jpg

こんな時間を少しでもたくさん作れるようにしたいと、いつも遠くシンガポール
より願っている私でした★
[PR]
by yellowdahlia | 2013-01-28 19:52 | ライフ

心地よい風

e0218625_22333033.jpg
今シーズンは雨時期なのか、本当に、雨ばかり。
そのせいで、常夏のシンガポールでも、最近は少し肌寒いと感じるときもある。
でも、雨が上がった後に太陽が顔を出したときは、わりと心地よい風が、
ワサワサと音をたてて吹いてくれる。

そよそよ、ではない。 ワサワサだ。

今、このブログを書きながら、目の前に見える私の部屋からの景色は、
ココナッツツリーが何本もたっていて、その大きな葉がワサワサと
風に揺られている。
でも、もしかしたら、真下の子供用のプールにある大きなシャワー
の音と一緒になっているのかもしれないが、いずれにしても、
私にはとても心地よい音として聞こえている。

我が家は、この景色に面してバルコニーがあり、そこの窓を全開に開けたところで、
リビングルームとなっているので、窓を開けると、風通しがよく、
いつも心地よい風が入って来てくれる。

この家に住んでいて好きなところのひとつだ。

最近、寒い日本の冬から戻ったばかりだけど、私は、どうしても寒さが
苦手のようで、体がおかしくなってしまう。
私は断然、温かい気候を好むので、この国の気候は心地よく感じる。

確かに、暑すぎるときは、倒れそうになるし、湿度が高くてお顔がベタベタするのは
気持ち悪いけど、それでも寒いよりはずっといい。


なんだかね、こういうことからも、やっぱり私、縁があって
この国にいるのかしらね?

なんて、思ったり...。

いろいろ憤慨したくなることが、たっくさん起こるし、日々、何かと
ブツブツ文句言ってる私だけど、なんだかんだで、住むのには意外と、
心地よい国なのかもしれない。
[PR]
by yellowdahlia | 2013-01-21 18:41 | ライフ

正月が2回!

私には正月気分が2回味わえる。

一回目は日本で。
(今までのところ、毎年、日本帰国して正月を私の家族と迎えている。)

2回目はシンガポールでの旧正月。
(だいたい2月になるから、おかげで日本の正月には帰国が許される)

これが私にとっては、なんだか とても得したような気分になっている。
だけど、どちらが一番、新年気分を味わっているかというと、
実は、シンガポールの方かもしれない。
日本ではちょっとした前夜祭気分で。(というと、失礼かな。^^;)
やっぱり、結婚してからは、夫の影響だと思う。
マイホームが持てた事で、新年に向けての大掃除や、飾り付けなど、
そういうことをすることで行事を感じていくからだろうか。

こんなことを考えていると、「なんだか私もすっかりこっち側の人間だな」
なんて思ったりするのだけど。

それはともかく、何より嬉しい事が、旧正月前になると必ず、
夫からの「新しい物を新調しろ」という指示で、服やら靴やらバッグやら。。。
いろいろと、買ってもらえる事♥
こちら流のデコレーションを家でやれ!という指示を受けても無視だけど、
こんな喜ばしい指示を無視するわけありません。

実は今日がそのお買い物の日。
なんだか年々、お買い物の内容が厚かましくなっている気もするけど^^;、
夫からお許しが出ている限りは、この際、厚かましくいっとこう!!
という勢いで、彼の気が変わる前に新調させていただきました!! 


ちょっとルンルン気分の私は、うれしさのあまり、ここに記したのでした。^^
[PR]
by yellowdahlia | 2013-01-20 23:49 | ライフ

私を脅かすもの

私には どうしても 耐えられない怖い物がある。

ゴキブリ。とにかく虫全般。

シンガポールに住んでて、私を脅かした(ほんとに死にそうになった)事件がある。
ゴキブリ事件。


この、ゴキブリ、「なんで、ここにいるわけ!!?????」
と毎回、声を張り上げて騒いでいるけど、出てくるんだよな〜
この国。


もちろん、ゴキブリなんてどこに住んでたって、遭遇するときは
遭遇するのだろうけど、この国では、やけに、頻繁なのだ。


なんで、こんな話しだしたかって?

だって、さっき乗ったタクシーで、なんと、
出たのだよ!!!!!

あり得ないよ、まったく。

タクシーに乗車すること約40分。
無事に我が家へ到着し、降りようとしたその瞬間。
座っていたシートの後ろをパッと振り返った瞬間、
何かが見えた。ちょうど、私が座って頭をおいていた、まさにそこ。
「ゴキブリ!!!!!!!」

少しマシだったのは、まだ少し小さいゴキブリだったこと。
いやいやいや、それでも、ゴキブリだよ。
タクシーだよ!!!
私、乗ってたんだよーーー、何も知らずに。(涙)
恐ろしすぎる。

ね、「なんで ここにいるの!?」でしょ?


ちなみに私、もっとおそろしい経験が。
もう、この国に来て、2回も、ゴキブリが私の足に這い上がって来た!!!!
本当に、失神するかと思ったよ。
ちょっと前には、朝一に起きて、歯磨きし、コップの下に敷いていた
プレートの水を拭き取ろうと手をのばしたら、プレートの下に
ゴキブリがへばりついていた。
あり得ない、あり得ない.......。
朝から、心臓が止まる勢いだよ。


そんなこんなの、おそろしい体験をし、そして完全にそれがトラウマになり
いつもビクビクしている私。
おかげで、常日頃から、どこにいても、ゴキブリの気配がやけに
気になってしまう。


ゴキブリ以外にもシンガポールでは、ヤモリも超キモイ。
色が透明がかっている。 オエ。
たまに、バルコニーの窓を開け閉めするとき、ヤモリがバランス崩して
落ちてくるんだよ。 マジ、やめてほしい。
で、そのあと、窓に挟まったらしく、ちぎれた音が「ブチ!」って。><
ヤバすぎだよ、これ。
あまりの恐ろしさに放置していたら、蟻が死体を運んでくれたらしい。

家の窓は、早く閉めないと、なんの虫が いつブ〜ンと
飛んでくるかわからないからね。気が抜けないんだ!
だから 暗くなったら走って家中の窓閉めまくってる。

料理してたら、狭いキッチンに巨大なトンボが入って来た事もあるよ。
こわくて料理中断して夫の帰りを待ったこともある。
この前は、冷蔵庫開けたら そこからカナブンが出て来た!?
「えーーーー!!????」だよ。

夜になっても窓を全開しているご近所さんが結構いるけど、
信じられない、はっきり言って。

それにね、
雨上がりに外を歩けばには超巨大なカタツムリがはってるんだよ。
ビビるよ。



そんなわけで、私の心臓バクバクなんだよーーーー、もう。><


やっぱり、
嫌いな人のとこに やってくる、、、って、よく言われる、
それですかね。^^;
それにしても、この国でサバイブしていくには、当然ながら、
虫など気にしない方が勝利を掴むのであります。


我ながら、情けないけど、どうしようもないこの現実。
トホホホホ(涙)


いろんな虫たちとの共存を求められるこの生活事情。
意外と、知られざるシンガポール生活の事実かと思われますが。?
[PR]
by yellowdahlia | 2013-01-20 00:56 | ライフ

ふとね...思ったこと。

Living Artistically ってタイトル、なんか、ずっとしっくり来なくて....


先日、日本帰国中にふと、思った!
「あ、徒然日記にしよう。」って。


最近は、もっぱらFace Bookのみの使用者になってて、
ブログはめっきりご無沙汰だったけど、
なかなか思うようなブログも作れず。
ほんとは、撮った写真使ったり、日々の普通の生活も
アートな視点で見ると、楽しいかな〜
なんて思って つけたタイトルだったけど、
結局のところ、決まって、ブログの内容は
海外旅行のものばかりで シンガポールのものは、
ほとんどないし。。。
実際、シンガポールで写真を撮りたい!という衝動に
なかなかかられず、「なんか違うよな〜」って思ったりしてて。


最近思ったのは、 結局、私は、いろいろ、いろいろ、
考えたり、思ったりすることがたくさんで、
それなら、それを 書きたいように、
作ればいっかー
と思ってしまった事から、このブログ、今年、再復活!笑

適当に。
やりたいときに。

思ったときに。

書いてみよう♪

作ってみよう♪
[PR]
by yellowdahlia | 2013-01-17 23:21 | ライフ