ZhenShiの徒然日記 from Singapore

zhenshi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

セブ旅行 Island hopping

さてさて、今回のセブ旅行のメインアクティビティはアイランドホッピング!
ホテルまでボートが朝の10時に迎えに来てくれ"Pandanon Island"というところへ
連れて行ってくれる。
予約はホテルにしたので、ホテルの手配になり、ボートにはホテルからのスタッフが
着いてきてくれ、何かとお世話をしてくれるので有り難い。
e0218625_0151089.jpg

こんなボートで約45分くらいキラキラの海の上を気持ちよくはしれるよ♪
e0218625_074954.jpg

うれしくて、うれしくてテンションアップ!

島に着いたら、、、もうそこは楽園♥♥♥
e0218625_064839.jpg

白い砂浜、遠浅のクリアな海。
”これよ、これーーーー!!” 私が期待していた通りのバスクリン色の海!
e0218625_08088.jpg

”最高!!”

e0218625_071548.jpg

波という波はないので、まるで温泉(スパ)に入っているような感覚♪
水も温かいの〜^^

e0218625_07815.jpg

有り難いのは、スタッフが荷物などきちんと見ておいてくれるので、
私たちは何の心配もなく思い切り遊べます!
そして、戻って来たら このテーブルセッティングでBBQの準備が。。。
e0218625_04483.jpg

一緒にボートで着いて来てくれた若いシェフが炭火でBBQを作ってくれました。
とってもおいしくて感激♥ とくにお魚最高!
e0218625_072546.jpg

食事をしていると 現れたのはギター弾きのおじさん。
何気に現れて、日本語で“コンニチワー”と片言で語りだしながら、いつのまにやら
演奏が始まる。真横で弾き歌いされるので、もちろん、にこやかに聞くしかないのだけど、
最終的には断るヒマもないままチップを請求されるわけである。笑
そうはいっても、小さなお金を持ってなかったので困ったなぁ〜と2人。^^;
こっそりホテルのスタッフに頼んで 結局、気持ちばかり渡しました。

頼んでもないけど、歌ってくれて、でも聞いたら最後、チップ請求される。
困る人は、断る手段を考えてね♪


"Pandanon Island"でゆっくり過ごしたあとは、"Hilutungan Island " に移動し、
スノーケリングを楽しむ。
ボートにはライセンスのあるローカルの方が一緒に来てくれていて、
一緒にスノーケルしてくれるので、何から何まで安心だ。
スノーケルセットはもちろんレンタル可。フィンもあり。で、さらに私のために
ホテルから浮き輪も用意してもらっていたので、それに捕まって、はぐれる事の
ないように安心して、スノーケルを楽しめた。

それにしても驚きの魚の数だった。魚のジャングル!
魚に餌やりをしたので、餌をやろうとすると、ものすごい数の魚に囲まれる。
手を噛まれたりもするので、ちょっと注意。(噛むといっても、かわいいものだけど)
嬉しかったのが、初めて、ニモちゃんを見れた事♥ かわいかった!^^


そして、、、スノーケリングも十分に楽しんでホテルに戻ったのが夕方5時前。
ホテルに到着すると、スタッフが冷たいおしぼりと、シャーベットアイスを
用意して迎えてくれた。”こういうの うれしいなぁ〜”^^

すべてに大満足のアイランドホッピングでした!
一緒に着いて来てくれ、お世話してくれたスタッフたちに大感謝!
[PR]
by yellowdahlia | 2013-04-04 01:16 | トリップ

セブ島旅行 at Abaca resort

先日は夫の誕生日。
プレゼントなど、何も欲しがらない夫。
そこで、今年は旅行に行く事にした。
夫の誕生日ではあるけど、結局、どこへ行きたいか私が決めることに。
日頃から、旅雑誌など見ていて、気になっていたのがセブの海。
インターネットにのっているセブの写真でも、あまりにも海がきれいだから、
どうしても一度行ってみたくて。それに、調べたら、ちょうど三月の終わりから4月は
乾季で雨が少ない、ということだったので決定!

今回お世話になったホテルは "Abaca"。
アメリカ人オーナーが経営するというこのホテルはモダンで機能的にできていた。
ブティックホテルなので、ホテルとしてはとても小さい。
なので、すごく静かでアットホームな空間を楽しむ事ができるのがここのホテルの良さだと思う。
e0218625_1823417.jpg

エントランスは、とくにロビーというのがなく、到着後すぐに部屋(VIlla)に案内される。
写真はエントランスの雰囲気だが、奥はすでにレストランになっている。

e0218625_1834162.jpg

南国ならではの木々、花々がたくさん。
e0218625_1831278.jpg


e0218625_186335.jpg

部屋の扉を開けて目に入ってくる雰囲気。広々としている。
e0218625_1871497.jpg

ホテルの名前でもある、Abacaとは多年草というものらしく、熱帯地方で広く栽培されているそう。
バナナに良く似ていて6〜7メートルくらいあるらしい。 このAbacaでいろいろなものが作られていて、この珈琲テーブルも、椅子も、それなんだそう。このホテルにはないけれど、街に出て、モールに行くと、Abacaでできた、とっても涼しげで洒落たランチョマットやテーブルランナー、その他のクラフトがたくさん売っている。

e0218625_1874155.jpg

e0218625_1881162.jpg


e0218625_1885793.jpg

さて、ホテルに到着し、お腹が空いたのでレストランにいってみた。
ここのレストランでぜひ、お勧めしたいのがピザ!
キッチンには大きな釜があって、薪をたいて調理しているようなので、パンなどもすごく
おいしい!私はピザ生地は薄めのカリッと派なので、私と同じ派タイプには気に入ってもらえるはず!
正直、レストランはフィリピンだしなぁ、、とあまり期待していなかったのだけど、(失礼)
びっくりした!どれも、これもすごくおいしかった。
Abacaのオーナーはセブに住んでいて、ほかにも何軒かレストランを経営している。
e0218625_1894694.jpg

ホテルから海を見下ろせる感じ。
e0218625_1843090.jpg

ビーチのすぐそばのホテルだけど、ビーチがあえてないのが、このホテルの特徴?
少し小さめのプールがあり、そこに入って海を見渡す感じ。
プールの両サイドには、のんびり休憩できる大きなソファ−ベッドが用意されており、
朝は希望すれば、ここで食事をとれる。夜にはこのソファベッドがなくなり、代わりに
ロマンティックなディナー空間へと早変わり。
e0218625_185099.jpg

焼けるの覚悟でならば、海の景色を前ゆっくりと。
海はかなり遠浅で、波はない。ホテルのプールの下には階段があり、そのまま海にもいける。
そこから、海で遊んでもいいが、海藻だらけ。カヌーやジェットスキーが気持ちいい。

e0218625_1852739.jpg

セブへ旅行なら、Abacaホテル、ぜひおすすめ!
何より、(これも意外だったんだけど)スタッフの気のきくサービスには感激。
ホテルのホスピタリティはとっても重要ポイントですものね。
清潔感もバッチリです!


ということで、Abacaの宣伝ブログになってしまいました。^^
[PR]
by yellowdahlia | 2013-04-02 18:54 | トリップ