ZhenShiの徒然日記 from Singapore

zhenshi.exblog.jp
ブログトップ

私を脅かすもの

私には どうしても 耐えられない怖い物がある。

ゴキブリ。とにかく虫全般。

シンガポールに住んでて、私を脅かした(ほんとに死にそうになった)事件がある。
ゴキブリ事件。


この、ゴキブリ、「なんで、ここにいるわけ!!?????」
と毎回、声を張り上げて騒いでいるけど、出てくるんだよな〜
この国。


もちろん、ゴキブリなんてどこに住んでたって、遭遇するときは
遭遇するのだろうけど、この国では、やけに、頻繁なのだ。


なんで、こんな話しだしたかって?

だって、さっき乗ったタクシーで、なんと、
出たのだよ!!!!!

あり得ないよ、まったく。

タクシーに乗車すること約40分。
無事に我が家へ到着し、降りようとしたその瞬間。
座っていたシートの後ろをパッと振り返った瞬間、
何かが見えた。ちょうど、私が座って頭をおいていた、まさにそこ。
「ゴキブリ!!!!!!!」

少しマシだったのは、まだ少し小さいゴキブリだったこと。
いやいやいや、それでも、ゴキブリだよ。
タクシーだよ!!!
私、乗ってたんだよーーー、何も知らずに。(涙)
恐ろしすぎる。

ね、「なんで ここにいるの!?」でしょ?


ちなみに私、もっとおそろしい経験が。
もう、この国に来て、2回も、ゴキブリが私の足に這い上がって来た!!!!
本当に、失神するかと思ったよ。
ちょっと前には、朝一に起きて、歯磨きし、コップの下に敷いていた
プレートの水を拭き取ろうと手をのばしたら、プレートの下に
ゴキブリがへばりついていた。
あり得ない、あり得ない.......。
朝から、心臓が止まる勢いだよ。


そんなこんなの、おそろしい体験をし、そして完全にそれがトラウマになり
いつもビクビクしている私。
おかげで、常日頃から、どこにいても、ゴキブリの気配がやけに
気になってしまう。


ゴキブリ以外にもシンガポールでは、ヤモリも超キモイ。
色が透明がかっている。 オエ。
たまに、バルコニーの窓を開け閉めするとき、ヤモリがバランス崩して
落ちてくるんだよ。 マジ、やめてほしい。
で、そのあと、窓に挟まったらしく、ちぎれた音が「ブチ!」って。><
ヤバすぎだよ、これ。
あまりの恐ろしさに放置していたら、蟻が死体を運んでくれたらしい。

家の窓は、早く閉めないと、なんの虫が いつブ〜ンと
飛んでくるかわからないからね。気が抜けないんだ!
だから 暗くなったら走って家中の窓閉めまくってる。

料理してたら、狭いキッチンに巨大なトンボが入って来た事もあるよ。
こわくて料理中断して夫の帰りを待ったこともある。
この前は、冷蔵庫開けたら そこからカナブンが出て来た!?
「えーーーー!!????」だよ。

夜になっても窓を全開しているご近所さんが結構いるけど、
信じられない、はっきり言って。

それにね、
雨上がりに外を歩けばには超巨大なカタツムリがはってるんだよ。
ビビるよ。



そんなわけで、私の心臓バクバクなんだよーーーー、もう。><


やっぱり、
嫌いな人のとこに やってくる、、、って、よく言われる、
それですかね。^^;
それにしても、この国でサバイブしていくには、当然ながら、
虫など気にしない方が勝利を掴むのであります。


我ながら、情けないけど、どうしようもないこの現実。
トホホホホ(涙)


いろんな虫たちとの共存を求められるこの生活事情。
意外と、知られざるシンガポール生活の事実かと思われますが。?
[PR]
# by yellowdahlia | 2013-01-20 00:56 | ライフ

ふとね...思ったこと。

Living Artistically ってタイトル、なんか、ずっとしっくり来なくて....


先日、日本帰国中にふと、思った!
「あ、徒然日記にしよう。」って。


最近は、もっぱらFace Bookのみの使用者になってて、
ブログはめっきりご無沙汰だったけど、
なかなか思うようなブログも作れず。
ほんとは、撮った写真使ったり、日々の普通の生活も
アートな視点で見ると、楽しいかな〜
なんて思って つけたタイトルだったけど、
結局のところ、決まって、ブログの内容は
海外旅行のものばかりで シンガポールのものは、
ほとんどないし。。。
実際、シンガポールで写真を撮りたい!という衝動に
なかなかかられず、「なんか違うよな〜」って思ったりしてて。


最近思ったのは、 結局、私は、いろいろ、いろいろ、
考えたり、思ったりすることがたくさんで、
それなら、それを 書きたいように、
作ればいっかー
と思ってしまった事から、このブログ、今年、再復活!笑

適当に。
やりたいときに。

思ったときに。

書いてみよう♪

作ってみよう♪
[PR]
# by yellowdahlia | 2013-01-17 23:21 | ライフ

京都旅行


8月上旬、京都旅行に行ってきた。
京都、訪れた回数、わずか数回。そのうち、有名なお寺をまわったのは、中学の修学旅行以来!?
何十年の時を経て、初々しかった中学時代に踏み入れた地にまた、今度は我が夫とともに訪ねる。
京都というのは、大人になって旅する方が、子供の頃よりも何倍も楽しめるという事がわかる。
大人な町なのだ。


それにしても夏の京都は暑いと聞くけど、本当に蒸し蒸しと暑く、これは観光で歩き回っている私たちの体力をさらに消耗させるわけで、そこに関しては、大人である我々には少々、厳しかった。

さて、今回、お邪魔したホテルは  Hyatt Regency Kyoto
京都駅に比較的近く、移動に困る事もなく、食事もおいしいので選んでよかった。

e0218625_2352855.jpg


シンプルだけど、京都のイメージを出している部屋の雰囲気が素敵だった。


博多から京都まで新幹線で3時間くらいだったかな、案外、あっという間。
昼に着いたので、ホテルに近いところから観光スタート。

e0218625_22425187.jpg


清水寺。

e0218625_2312321.jpg



雨が降ったり止んだりで、よい天気ではなかったけど、参拝は無事にできて一安心。
清水寺、まず、来てみたかったところ。子供の頃にはつまらなかったものが、今はとても興味深く思う。それでも歴史的な事で、詳しい事となると覚えられないけど、でも、目の前にある建物が既に何百年も前に建てられたものと思うと、それだけで驚きである。

e0218625_22412027.jpg


夏の時期ならではであろう。
日本の風鈴というのが私は好き。

e0218625_22411755.jpg


こういうのも、中国のそれとは同じ仏教でも何か違うと感じる。
本堂の中も覗けば、そこには日本ならではの慎み深さと奥ゆかしさというのが、表現されてるところに日本人の繊細な美を感じる。
そして、そこに安堵感を感じたとき、「やっぱり私は日本人だな。」と心から思う。
この奥ゆかしい美の表現というのは、同じ仏教徒である夫だけれども、文化の違いから、それはなかなか理解しがたいものなのだ。
幼い頃から、誰が教えた訳でもなく知らず知らずに、見て、感じていくものとは、大人になってもずっと染み付いてる物なのだな。


e0218625_2337168.jpg



清水寺から続く狭い坂道に並ぶ店屋。
今時は、浴衣をレンタルで借りれて、着付けにヘアーセットまでついているらしく、そんな姿をした観光客がいっぱいだった。京都ならではの楽しみ方でいいな、と思う。
実は私も、2年前に京都を訪ねたとき、舞子さん体験をしている。^^ 貴重ですぞ!(笑)


舞子と言えば、祇園。
清水寺を後に祇園へと向かう。


e0218625_23383095.jpg

祇園の町家。

e0218625_23464277.jpg

祇園、四条通り。

奥野八坂神社も参拝してきました。
よそでは見られない、シックなローソンもThe Kyoto だな。

このへんでいったん休憩。

e0218625_23531265.jpg

お抹茶グリーンティーがおいしくて最高!

さらに、このあとマッサージもしてしまう。^^;

WABI THE GARDEN
075-532-0700



綺麗なお姉さんがたからボディと足とマッサージで癒してもらった私たち。

あとは、夕食といきましょう。

e0218625_22402624.jpg

その前に、鴨川をご覧あれ〜☆
ちょど七夕祭りでライトアップ(控えめだけど)されてて、川に反射した町家の光もまた綺麗。

e0218625_2240696.jpg

素敵な食事を 「やた」というお店でいただいた私たち。

元、お茶屋を改装した町家らしく、大人シックな雰囲気を味わいながら、本筋の京料理が楽しめるという、素晴らしいところ!料理が、本気でおいしい!!★ 


八た
075-525-5511
京都市東山区大和大路新橋東入本吉42−3



こうして、大満足の食事と雰囲気で我々の京の初日は終了していったのだった...
[PR]
# by yellowdahlia | 2012-09-14 00:08 | トリップ

イタリアからお客様

日本滞在からシンガポールにもどって、はや、一ヶ月近くが経とうとしてます。やはり、我が家となると毎日することがたくさんで、なかなか、ブログを、、、という風にならず、つい、気軽なfacebook などで終わらせがち。ほんとは、アップしたい京都旅行などの写真があるんだけど、、、。

今日は、夫の帰りが遅いから、ちょっと時間あり。

きのうの、嬉しかったこと。
夫の元上司でもある方で、夫婦でお世話になっている方がイタリアからシンガポールへやってきた。仕事でなので、ゆっくりとはいかないが、我が家へ来てくれた。

我が家へイタリアンが二名。何を作るか悩んだけど、ジャパニーズに挑戦!とはいえ、ダイエット中らしく、軽いものがいい、ということで、、。

まず、巻き寿司。カリフォルニアロール、スパイシーサーモン巻きは、オーダーメイド。人気だった。でも、うなぎは、ダメだったみたい。

肉じゃがを作る。実は、なぜか、シンガポールの我が家で日本食を好んで作らない私は、今までに一度も、夫にも作ったことがない。でも、これが、イタリアンにウケたのだ!viva!

サラダとゴマドレッシング!イタリアンの口にゴマドレは、どうだったのか!?

最後、メインのギョウザは、もちろん手作りで!焼き方がうまくいくか、緊張したけど、大成功!ピリ辛ソースとの組み合わせが、イタリアンに大ウケ!

e0218625_22455661.jpg


締めの、エスプレッソは、褒められました♥ 何せ、Nespresso ですから!笑

それにしても、イタリアンは、ほんとに、おもしろい人たち。常にユーモアたっぷりで、貴重なひとときが過ごせました。

次はまた、イタリアで会えますように♪
[PR]
# by yellowdahlia | 2012-09-10 22:24 | ライフ

6月の母の庭より

天気の良い日は、母の庭へ出るとすぐに、写真を撮りたくなる。
少しずつ、季節の変化とともに見せてくれる花や野菜の顔ぶれが違うのでおもしろい^^

e0218625_1623164.jpg

蝶を捕えました!
花がいっぱいなので、蝶やハチがいっぱい飛び回ってます~

e0218625_16224679.jpg

この頃、甥っ子がいたので水やりをお手伝い^^


e0218625_16221355.jpg

6月と言えば、この花^^  この季節には、あちこちでたくさんのアジサイを見かけました♪
シンガポールでは、たまに買えるか買えないかの花で、しかも高いので、余計に愛らしく見えます❤

e0218625_1622232.jpg

そして、最後のこれが、私がず~っと、撮りたかったアジサイ。
この日、ついにカメラを手にして撮ってみたのでした♪


いつもホッとさせてくれる母の庭。でも、草取りなど、なかなか大変なようでもあります><
何もせずに、綺麗なところだけ見て楽しんでいる私。
気が向けばカメラを構え、ハチがブンブンと近づいてくると、キャーキャー逃げ回っております^^;
[PR]
# by yellowdahlia | 2012-07-17 16:41 | ライフ